苦情解決

苦情解決の取り組みについて

お子様をお預かりするにあたり園長以下職員一同は誠意をもって保育を行い、また保護者の皆様との連携を取り合っているつもりです。

しかし、時には職員の不手際があったり、対応が悪いと感じられることがあるかもしれません。それから、私たちの気付かない事柄もあるかと思います。
そのようなことが起こった時、気兼ねなく話すことが出来ないと、園と保護者との信頼関係が崩れてしまい、良い保育が出来ません。

不愉快なこと、改善してほしいこと、お気づきのことなどがございましたら何でもお申し付け下さい。

苦情解決の流れ

当保育園では、担任はもとより職員の誰でも、申し出があれば話を承るようにしています。 
また、連絡帳にてお伝えしていただいたり、相談箱も設置をしておりますが、制度として苦情受付担当者と苦情解決責任者をおいております。
また、第三者の方にお願いして「第三者委員」を設置しております。

苦情解決の流れ図

苦情解決までの流れ図

苦情受付担当者 主任保育士 ご意見・ご要望を受け付ける担当者です。
苦情解決責任者 園長 受け付けたご意見・ご要望を解決する責任者です。
第三者委員 地域の第三者の方
(3名)
受付担当者や解決責任者との話し合いでうまく解決出来ない時に園と保護者の間に入って助言などをします。
また、解決報告を解決責任者より受けます。

以上のシステムで解決できない場合は、佐賀県社会福祉協議会に設置されている「佐賀県福祉サービス運営適正化委員会」に申し出ることが出来ます。 

【佐賀県福祉サービス運営適正化委員会の連絡先】
TEL.0952-23-2151 FAX.0952-23-2152 

苦情(ご意見・ご要望)の解決事例

平成29年2月21日に頂きました苦情(ご意見・ご要望)、並びに解決結果について公表します。

ご意見・ご要望とその解決結果

【ご意見・ご要望】
園舎の前の道路を通行される方より

これらのことを保護者に周知徹底して欲しい。

40代くらいの男性
(車を玄関前に止めて入ってこられ職員に伝えられる。住所、氏名は言われず不明。)

【解決結果】

翌日の2月22日の朝、玄関の掲示板に苦情の申し出があったこと、そのことについてプリントを配布するので、よく読んで対処してもらう旨の張り紙をする。プリントには苦情内容の他に関連していることをあと2件追加してお願いし、さらなる事故防止を図る。

また、入園のしおりの「送迎時の駐車について」に記載するようにし、いつでも保護者が確認しやすいよう配慮することにした。

  • 特別保育事業はこちらはこちら
  • 苦情解決はこちら
  • 決算報告はこちら